ゲソのから揚げ日記

毎日怠惰に生きているゲーム好きのおっさんのブログ

【Xiaomi】【PocoX3】これからのエミュレーター界はスマホが牽引していくだろう

みなさんこんにちは、ゲソです。

今日はこれからのエミュレーター界のお話をしていこうと思います。

 

現在、エミュレーターで遊ぶための媒体として、

①デスクトップPC

②ノートPC

スマホ

④中華ガジェット

という4つの土台がありますが、

この中で飛躍的進歩を遂げているのがスマホ市場でしょう。

 

昨今のゲーミングブームに先駆けて、

スマホは10年前くらいからゲーミングスマホという新たなジャンルを確立しました。

そして時は流れ、現在成熟時期に到来しております。

 

特に衝撃を受けたのが、

2021年の3月に発売された【Xiaomi PocoX3】です。

jp.banggood.com

 

このスマホの凄いところは、

次世代通信である5G通信や高解像度カメラなどの普段使いに関わる機能などには一切目もくれず、ゲーミングプレイに特化させたスペック構成を低価格で実現させた点です。

基本情報
名称 Poco X3
メーカー
Xiaomi
 
発売時期 2020年9月, 発売済み , 日本では未発売
ネットワーク
3Gバンド HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100
4Gバンド LTE band 1(2100), 3(1800), 5(850), 8(900), 40(2300), 41(2500)
ドコモ, ドコモ系mvno 4G band19 非対応 , FOMAプラスエリア3G 対応(例外あり)
auUQモバイル auプラチナバンド 非対応 , au 3G(CDMA2000) 非対応
ソフトバンク, Yモバイル プラチナバンド Band8のみ対応
SIM  NanoSIM , デュアルSIM, デュアルスタンバイ
Wi-Fi  802.11 a/b/g/n/ac
ハードウェア
ディスプレイ 6.67インチ, IPSディスプレイ
ディスプレイ解像度 1080 x 2400px (フルHD+), アスペクト比20:9
画素密度 高い画素密度(20cm離れる前にドットが識別できなくなる) , 395ppi
ディスプレイ機能 Corning Gorilla Glass 5, 120Hzリフレッシュレート, 240Hzタッチサンプリングレート
サイズ 165.3 x 76.8 x 10.1mm
重さ 225g
本体色 コバルトブルー, シャドーグレー
システム
OS Android 10 , MIUI
SoC Qualcomm Snapdragon 732G
CPU Kryo 470 Gold x2 + Kryo 470 Silver x6 8コア, 2.3 GHz
GPU Adreno 618
ベンチマーク Antutu8 : 302000,  高い性能スコア
Geekbench5  シングル:- マルチ: -
メモリ
メモリ(RAM) 6GB / 8GB
ストレージ 64GB / 128GB ,  microSD最大256GBまで(SIM2スロットを使用)
カメラ
メインカメラ  64 + 13 + 2 + 2MP, F値/1.9
クアッドカメラ, LEDフラッシュ, PDAF ,  IMX682, センサーサイズ: 1/1.73インチ
前面カメラ  20MP , F値/2.2
動画  最大画素数: 2160p  最大fps: 960fps
機能・センサ
Bluetooth  Bluetooth 5.1, A2DP, LE
GPS  A-GPS, GLONASS, BDS
ネットワーク機能   なし
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ
防水   IPX3, 落下する水滴を受けても問題なし
イヤホンジャック   あり
バッテリー
バッテリー容量  6000mAh
充電  33W急速充電
ポート  2.0, Type-C 1.0

 

Xiaomi Poco X3 GT 8GB RAM 128GB 5G 青 新品 SIMフリースマホ本体 1年保証

価格:45,437円
(2021/10/20 15:11時点)
感想(0件)

Xiaomi Poco F3 Dual Sim 6GB RAM 128GB 5G 黒 新品 SIMフリースマホ本体 1年保証

価格:50,612円
(2021/10/20 15:12時点)
感想(0件)

 

実際に私も約2.3万円で購入してエミュレーター機としてこちらのスマホを走らせましたが、その圧倒的なパワーに驚愕しました。(特にSwitchが動いたのには感動しました)

↓実際の検証動画はこちらからご覧いただけます。

www.youtube.com

一昔前は、PS2Wiiなどの第三世代のコンシューマーをエミュレートしたければ、

PCしか選択肢はありませんでしたが、これからはハンドヘルドタイプのスマホで何時でもどこでもというスタイルに切り替わって行くことでしょう。

 

又、対抗馬となりそうな中華ゲーム機も、

いよいよ本格的にAndroidベースでの開発に乗り出してきており、

これから中華ゲーム機界も群雄割拠の時代を向かえる事でしょう。

※先日、Powkiddyが【X18S】で先陣を切りました!

powkiddy.com

 

目まぐるしく進むエミュレーターの世界は、今大きな変貌を遂げようとしています。

その流れに遅れないようにゲソも日々精進していかなくてはですね。

 

では、みなさま良きゲーミグライフを Let’s Enjoy‼

 

ブログランキングに参加しております。

よろしければポチリとお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

PVアクセスランキング にほんブログ村