ゲソのから揚げ日記

毎日怠惰に生きているゲーム好きのおっさんのブログ

【AetherSX2】【Android】黒船来襲!期待の超新星がやって来た!

みなさんこんにちは、ゲソです。

 

とうとう本日、期待の超新星

Androidエミュレーター【AetherSX2】がリリースとなりました。

play.google.com

 

前回の記事で紹介した通り、リリース前からそのパフォーマンスの高さで、

多くの方から注目と期待を集めておりましたが、

今回はその実力の程を検証して行きたいと思います。

Androidエミュレーター【AetherSX2】のお話しをしたいと思います。

 

動作検証(1回目)

今回は、以下の2つのハードを使用して検証を行いました。

 

<使用したハード>

■Powkiddy X18S(Antutu 20万前後)

ja.aliexpress.com

■AquosV(Antutu 24万前後)

www.banggood.com

この2点を選択した理由は、

唯一既存でまともに動くPS2エミュレーター「DamonPS2」を使用した際、

快適に動作するにはスペックがあと一歩足りないといった検証結果が出ており、

これが【AetherSX2】でどう変わるかを知りたかった次第です。o(^O^*=*^O^)oワクワク

 

<使用タイトル>

・真女神転生ノクターンマニアックス

デビルメイクライ3 Special Edition

 

<検証結果>

私の期待値が高すぎたのか、得られた結果としては、

少々がっかりといった結果でした。(ぶっちゃけDamonPS2とあまり変わらない…)

↓詳細な状況はこちらをご視聴ください。

youtu.be

動作検証(2回目)

うぅ~ん… クローズドβテストを行ったユーザーの動画を見る限り、

もっと高いパフォーマンスが出ても良いはずなんだけどなぁ…( ˘•ω•˘ ).。oஇ

 

という事で、色々と調査を行い設定をあれこれ弄って追検証を行ってみることに。

そして2回目の結果がこちら↓

youtu.be

設定一つでここまで変わるのか!?(〃゜口゜)!?

という位、設定前と設定後で明らかに動作の改善がうかがえました。

やはり、前評判通りの底力を持った素晴らしいエミュレーターでした。

 

但し、選択したレンダラー(OpenGL)により、

ゲームにかなり悪影響を及ぼす重篤なグラフィックエラーが出ており、

この辺りを改善していく事が今後の課題となりそうです。

 

とは言え、Alpha版でこの完成度は目を見張るものがあり、

今後更新を重ねていき更に再現性が上がってくれば、

「DamonPS2」を使用するシーンは自ずと消えていく事でしょう。

お勧めの設定内容

<General>

・Enable Frame Limit:ON

・Enable Game Fixes:ON

・Fast Boot:ON

・Enable Patch Codes:OFF

・Emulation Screen Orientation:Use Device Setting

・Expand To Cotout Area:OFF

・Theme:Follow System

 

<System>

■Performance

・EE Cycle Rate(Underclocking):100%(0)

・EE Cycle Skip(Underclocking):Normal(0)

・Enable Multi-Threaded VU1:ON

■Speed Control

・Normal Speed:115%~130%(上げ過ぎると、動きが速くなりすぎます)

・Turbo Speed:200%

・Slow Motion Speed:50%

■Advanced

・Enable Fastmem:ON

・Enable Affinity Control:OFF

・Enable Fast CDVD:OFF

 

<Graphics>

■Rendering

GPU Renderer:OpenGL

・Upscale Multiplier:1×(※マシンパワーに余裕があるならば2×以上でもOK)

・Mipmapping:Automatic

・Interlacing:Automatic

■Game Display

Aspect Ratio:4:3

・Enable Widescreen Patches:OFF

・Host VSync:OFF

・Integer Scaling:OFF

・Bilinear Upscaling:ON(※OFFにする事で若干軽くなるが、大して変わらない)

・FXAA Shader:OFF

・TV Shader:None

■On-Screen Display

・Show Notifications:OFF

・Show VPS:OFF

・Show Speed:OFF

・Show Resolution:OFF

・Show CPU Usage:OFF

・Show GS Stats:OFF

■Advanced

・VSync Queue Size:2 Frames

・Blending Accuracy:Basic

GPU Palette Conversion:ON

・Preload Textures:ON

・Disable Hardware Readbacks:ON

・Throttle Present Rate:ON

・Software Rendering Threads:3 Threads(※ハードのコア数に応じて増減)

 

<Audio>

■Controls

・Output Volume:100(※音量なのでお好きな数値で)

■Advanced

・Interpolation Mode:Gaussian(Recommended)

・Synchronization Mode:Async Mix

 

<Advanced>

※すべてディフォルトのままでOK

 

では、みなさま良きゲーミグライフを Let’s Enjoy‼

 

ブログランキングに参加しております。

よろしければポチリとお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

PVアクセスランキング にほんブログ村